« 1ポンドの悲しみ | トップページ | 連ドラ覚書き<最終> »

2007/06/27

【 フラガール 】

公式WEB DVD→ フラガール メモリアルBOX

+++++ 感想 +++++

いやー、泣いた。
ぽろぽろ、ぽろぽろ泣きました。

けれども・・・・
じーーーんと、ぽろぽろ涙あふれさせてる瞬間に限って、
「あははーーー」と声に出して、笑ってました(笑)

おっとこ前な人が、たくさんいたなぁ~。心が!男前!

フラの先生(松雪泰子)、カッコよかったなー。最高♪
きみこ(蒼井優)の母(富司さん)も。

始まってすぐに、豊川さんが出ててびっくりした(笑)
あんだけ、話題になり、確か賞も受賞してて、よくTVでもやってたのに・・・・
豊川さんも、寺島進さんも出てるの知らなかった(@@)
びっくり!びっくり!
だけど、嬉しかったなぁ~。

フラの手の動きが、なんだか、とっても、しみてきて、涙でた。

蒼井優さんが、好きで、この作品についてのPRみたいなのをしてる番組を見てフラの特訓のことなんかを知って観たかった作品。
このPRでの出演者たちの表情を見ていたから、本編見ながら、涙が溢れたのかもしれないな~とも思う。

ふっとした会話の中に、「どきっ」とする言葉が、溢れてる。
みんな、表情も素敵で・・・・
素敵な時間が持てました。好きな作品でした。


DVDについてるメイキングとか見たいなぁ~


*S様、いつもありがとう!

|

« 1ポンドの悲しみ | トップページ | 連ドラ覚書き<最終> »

コメント

こんばんは。

見事な泣き笑い映画でしたね。
”心が!男前!”ですか、なるほど!

蒼井優良し、松雪泰子良し、富司純子良し、徳永えり良し。
女性陣が出色でしたが、トヨエツも良い味を出していましたね。

>ふっとした会話の中に、「どきっ」とする言葉が、溢れてる。
>みんな、表情も素敵で・・・・

 同感!


投稿: ひろ009 | 2007/06/28 22:40

ひろ009様
わざわざコメントありがとうございます。
徳永えりさんも、ほんと、良かったですね。
蒼井さんとの会話での感じ。弱弱しく蒼井さんを頼ってるのかと思ったら、「まかしとき!」くらいに強気だったり。家族への自分の置かれた環境への優しさや強さだったり。
ひろ009様みたいに、うまく言葉にできなかったのですが(汗)とっても、しみてくる演技でした。
「どきっ」する言葉多かったですよね!
ふっつーのことなのに、当たり前のことなのに、だけど、忘れてる・・・押し込めてるようなことにハッとさせられた気がしました。
大事にしなきゃいけないことなのになぁ~という感じでした。
予想以上に好きな作品でした。
TBもありがとうございました!

投稿: jura | 2007/06/28 23:14

トラックバックを許可していただき、ありがとうございます。
フラガールは、ストーリーもフラダンスも美しくて、本当に良い映画でしたね。

投稿: うまうま | 2007/06/29 01:57

うまうま様
わざわざ、コメントいただきありがとうございます。
本当に、良い映画でしたね!
フラダンスは優しさと強さが感じられて、素敵でした♪

投稿: jura | 2007/06/29 13:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52432/15576750

この記事へのトラックバック一覧です: 【 フラガール 】:

» フラガール [読んだり旅したり ~本と旅行がココロノビタミン~]
一言で言うと、とことん泣ける映画でした。時代が石炭から石油へ移り変わってい・・・ [続きを読む]

受信: 2007/06/28 18:33

» 映画「フラガール」 [ひろの東本西走!?]
映画「フラガール」★★★★☆:90点 話題の映画「フラガール」を観てきました。映画館は現在、大阪ではただ1館の上映館らしい「シネリーブル梅田」で、20:30からのレイトショーだったので(これ以外の回... [続きを読む]

受信: 2007/06/28 22:34

» 蒼井 優 壁紙 DoCoMo2.0(スクリーンセイバー) [蒼井 優 画像・蒼井 優 動画 @情報ばんく]
●○蒼井 優 壁紙 DoCoMo2.0(スクリーンセイバー)○●蒼井 優 壁紙 に関する情報をお届けしています。蒼井 優 壁紙ではなくスクリーンセイバーを探してきました。DoCoMo2.0フィシャルサイトで蒼井 優 壁紙(スクリーンセイバー)を無料でダウンロードできます。 【蒼井 優 壁紙 DoCoMo2.0(スクリーンセイバー)】http://docomo2.jp/top...... [続きを読む]

受信: 2007/08/25 11:51

« 1ポンドの悲しみ | トップページ | 連ドラ覚書き<最終> »