« 【 男たちの大和 】 | トップページ | 【 花とアリス 】 »

2007/11/15

連ドラ覚書き<中間>

見てるようで、見て無い様な、微妙な視聴具合だけれども・・・・(苦笑)
とりあえず、見てるもののみ。
初回覚書きはこちらから

ジャッジ ○ → ○
中間というか、このドラマは、すでに最終回を迎えましたけれども。
毎回、自然の鮮やかさを「色」で感じながら、物語を楽しめました。
重すぎず、軽すぎず、よかった気がしました。

働きマン ○ → ○
すでに何度か見逃したり、見ながしたりしてますが(苦笑)
ちょっと、前向きに気持ちよく見れてます。
どーしても見なきゃとかは思わないけど、見れる時間があるなら、楽しく見れる。そんな感じです。

医龍2 ○ → ○
やはり、対抗図式を持ってきた!それで、おもしろくなった♪
うざいくらいの熱さも、夜中に見てることが多いので、あまり気にならない(笑)
今クール一番、次回を逃したくないドラマかもしれない。

歌姫 ほぼ◎ → ○?
鯖子マジックにも慣れてしまったか?(苦笑)余り反応しなくなりつつある。
クロワッサンの豹変には、爆笑&大興奮だったけれども・・・・忙しいと見るのめんどくさくなる(苦笑)
ただ、やはり、ツボは多い。磯山マジック♪
えー、方言は、おかしけれども許容範囲。ま、最後まで見ると思う。

ガリレオ ほぼ◎ → ○
まぁ、見て退屈はしない。どーしても観たい訳でもない。
でも、悪くない。

有閑倶楽部 評価しません
ドラマとしてどうか?とか、演技がどうか?とか、考えない方がいい!
これは、出てる「人」に興味があれば、この上なく、おもろい!(爆)
漫画が読みたくなったよーーーー。
今、デラックス版とか発売されてるんですってね!あー、無駄遣いと解ってるのに欲しい(苦笑)

SP ◎
こういう展開、映し方のドラマは、とても好きです。

|

« 【 男たちの大和 】 | トップページ | 【 花とアリス 】 »

コメント

こんちわ♪
すっごい久しぶりです。
メールしようと思いながら・・・今になってしまった、、、
netからも、離れっぱなしだし、、、、

医龍
は、なんかはまってます!
なんなんでしょう?なんか阿部サダオと池鉄にもえ~っです。
やっぱり前回同様、脇がいいですね~
なんか見てしまう。

ガリレオ
なんといってもましゃでしょう!!!
良さを再確認した!

投稿: eiko | 2007/11/17 19:35

eiko様!!!!!!
ご無沙汰しております。お元気ですか?
実は、私も、ちょいちょい、サイトを覗かせて頂いてたんですが、、、、なんか、別サイト?になってるような?
そのままの分も更新なさってないようだし・・・
メールするのもどんなものなんだろう?と思ってました。
コメントありがとうございます!嬉しいです。
「医龍」ホントに脇役が最高ですよね~♪
阿部さん、私も大好きです!
お体大切になさってくださいねぇ~。

投稿: jura | 2007/11/17 23:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52432/17076785

この記事へのトラックバック一覧です: 連ドラ覚書き<中間>:

» 歌姫 第6話 あらすじ [“歌姫” 徹底分析]
中村の町の喫茶店で 太郎 (長瀬智也) は、山之内の親分 (古谷一行) と クロワッサンの松 (佐藤隆太) に偶然会う。オリオン座だけは山之内一家の好きにはさせない、と親分に対して宣言する太郎。太郎と初めて会った親分は何を思ったか彼を連れて帰る。一方、美和子 (小池栄子) と知り合った 鈴 (相武紗季) は彼女に 鯖子 (斉藤由貴) の旅館を紹介する。土佐清水の町に滞在することになった美和子は、鈴と仲良くなり、オリオン座に顔を出すようになる。太郎と美和子の再会の時は近づいてい...... [続きを読む]

受信: 2007/11/15 16:31

« 【 男たちの大和 】 | トップページ | 【 花とアリス 】 »