2008/03/03

【 プラダを着た悪魔 】

公式WEB DVD→プラダを着た悪魔 (特別編)

++++ 感想 ++++

最高に、楽しい♪ ・・・・・DVD欲しいなぁ~。

他にやることあるのに、すでに2回観てしまった(笑)

ブランドがどうこうでは無くても、ちゃんとメイクして、オシャレをすると、
背筋が伸びて、しゃんとする!
背伸びをするとか、無理をするという意味ではなく。
自然と、張りのある、パワフルな時間をおくれる。
自分の心の問題だけれども。
そういうのを、感じられて、楽しかった。気持ちよかった。

畑違いのところでも、希望の場所ではなくても、
「負けたくない」と奮戦できるアンディが素敵!
なんのかんの言っても、意地悪いと思ってた?感じてた?世界の同僚達も、
とっても、素敵。
私は、実は、結構、先輩?同僚?ライバル?のエミリー(エミリー)好きです!
そして、ナイジェル(スタンリー)!素敵すぎるぅ~♪

メリルストリープが出演してるの知らなかったので、びっくり!
とても素敵に、カリスマ?編集長を演じてた。
とんでもないんだけど(苦笑)魅力的!
ちょっとね、メイクの先生を思い出しました。
非現実的な言動でも、とっても、素敵で、なぜか説得力が!(爆)
ミランダ(メリル)の台詞の声やペースが、とても、好きだった。
最後のミランダの笑顔は、いい涙が溢れた。

終盤、アンディ(アン)が、ミランダの元を去ったとき、
ミランダの世界での今後のアンディを見てみたいなと、
少し残念だったけれど、最後の最後。
ミランダとアンディの関係性が、嬉しくなった。
あの笑顔よかったなぁ~♪

どんな世界でもそうだけれど、人と人の関係は、
どこかで、相手を尊敬できていることで、
パワーになるし、かけがえの無いものになると思う。

余談
めっちゃ、スタバのラテが飲みたくなった(笑)
うちの近所にも、出店してくれればいいのに・・・・
ま、この田舎にはできないでしょうけども(^^;



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/01

【 ホリディ 】

公式WEB DVD→ホリデイ

++++ 感想 ++++

なんだか、とっても、いい気分♪明るく、楽しい気分になれました。
登場人物が、みんな、感情豊かで、元気!
短絡的で、アホな部分もあるけれど、それが楽しかった。

お互いの家を交換って、冷静に考えると、勇気ないというか、
自分の部屋の有様を見て、私は無理やわ(^^;
と思ったりしたけど、映画の世界なら楽しい。

キャメロンが、交換先のペットの犬と表情で遊ぶところは、
犬好きとしては、無駄に楽しかった。

ケイトの老紳士とのふれ合いも、ほっこり。
彼女って、【タイタニック】の女優さんよね?
あの時は、妙に老けてて苦手な印象だったんだけど・・・・
今回、キュート♪可愛かった♪

夜な夜な見て、もう一回見てから返却しようと思っていたら、
時間がなくなって見れなかった(--;
残念。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/02

【 16ブロック 】

公式WEB DVD→ 16ブロック

++++ 感想 ++++

ただのアクション映画だと思ってた。
スピーディーに展開して、正義を貫いて気持ちよく終わる。
そんな作品だと思ってた。

予想外!
泣いたぁー。号泣。
人と人のふれ合い。心と心。
真実。
本物を見る見えない力。

何かをレンタルした中に入ってた予告編で、この作品の存在を知ったのだけれど、すっかり忘れていて、今日、何を借りようかと、探してる時、ふと目にとまった。目にするまで、おもしろそうだから今度かりてみよう!って思ったことすら忘れてた(笑)
こんなに、素敵な心をくれる作品とは思わなかった。


護送されてる犯人(証人)が、たまにキュート♪
久々に懐かしいラベルを見た。
カナディアンクラブ♪私が好きなのは、黒ですけども(笑)飲みたくなったなー。

欲しいなこのDVD。
さて、もう一つのエンディングを見てみよう。
感想変わるかなぁ?
上記の感想は劇場公開バージョンを見終わって、号泣した後の感想。


もうひとつのエンディング
切ない。
両方、素敵な涙をこぼせるけど。
私は、劇場公開版の方が、嬉しい。
ほっとできるし、より、あったかくなれるから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/11

【 ぼくとママとおまわりさん 】

なんなんでしょう?
ものすごーーーーーい、涙が溢れました。

昨夜、深夜にBSでオンエアされた映画です。
すごい、大好きな作品に出会えたので、blog書こうと色々検索するも・・・・
ヒットしない(汗)amazonでDVDもヒットできず・・・まじ?
他で探ってもダメだった。もしかして無いの?DVD。
(どなたか、ご存知だったら教えて下さいませ)

ということで、日記風の感想いきます。

昨日は、かなり疲れていたので(苦笑)
そろそろ寝ようかなぁ~と、何気なくついてたTVのチャンネルを色々変えてたら、
すんごい、可愛い男の子が!
なんとなく見覚えのあるような雰囲気。だけど、言葉の響きに馴染みがない。
何語?
なんの映画だろう?
男の子は、警察のバイク(ま日本でいうなら白バイに当たるんだろうな~)でご帰宅。
ガレージ開けたら、ママはバンドの練習中?あははーファンキー(爆)
でも、すんごい、子供を大事にしてるのが伝わってくる。
やっぱり、知ってるような顔の女優さんなのに・・・・わからん・・・
何?・・・とディーガを起動して番組表を見てみる。
【ぼくとママとおまわりさん】・・・・う~ん、、、、知らない(苦笑)

だけど、なんだか、とっても素敵な表情を見せる子供達。
で、さっきバイクに乗せてた人が、おまわりさんにあたるんだな。
うまく内容を書けないので、NHK-BSサイトにあった紹介を引用します。
(この解説で、ゲランと表記されてるのは、字幕では、ヨーランになってた気がする)

衛星映画劇場 ぼくとママとおまわりさん
TSATSIKI MORSAN OCH POLISEN 1999年・スウェーデン

8歳の少年ツァツィキは、ロックスターを目指す母と二人暮らし。
まだ一度も会ったことのない、ギリシャで猟師をしている父に会うのが夢だ。
ある日、プールで出会った警官のゲランがツァツィキの家に間借りすることになり、
ツァツィキは母とゲランをくっつけようとするが、なかなかうまくいかない。
やがてツァツィキは母と共にギリシャへと旅立つが・・・。
スウェーデンでは数々の映画賞を総なめにし、大ヒットした。
(原題:TSATSIKI MORSAN OCH POLISEN)
〔製作〕アン・イングヴァール
〔監督〕エラ・レムハーゲン
〔原作〕モニ・ニルソン・ブランストレム
〔脚本〕ウルフ・スターク
〔撮影〕アンデルス・ボーマン
〔音楽〕ポプシクル  ほか
〔出演〕サミュエル・ハース、アレクサンドラ・ラパポート、ヤコブ・エリクソン ほか
(1999年・スウェーデン)〔スウェーデン語/字幕スーパー/カラー〕

*内容は時間が経つと変わってくるとは思いますが・・・・引用したURL
  http://www.nhk.or.jp/bs/navi/movie_td.html


原題で検索してみても、DVDはヒットしなかった(涙)
こうなると余計に欲しくなるじゃないか(苦笑)録画かければよかったなぁ~。
ま、2:30まで起きてる勇気は無かったので、ママ達のバンドが起動に乗って?
パパを探して旅たつくらいからは録画したんだけど・・・

前半部分にも、すごく胸がじわ~っとやわらかく、熱くなるシーンが沢山あった。
子供達の中の子供達の世界。
ママ達大人たちの世界。
子供達と大人たちの世界。
全部、まっすぐな印象。ちょっと不器用っぽいけど、まっすぐ。
これは、スウェーデンの言葉なんだろうか?
普通、英語以外の言葉は、違和感感じつつ字幕を追うことが多いんだけど
(って、私は英語もしゃべれないし理解不能ですが・・・音には馴染みがあるということ)
この映画は、違和感も無く・・・・
この言語。言葉。この響きだから、しみてくる気がした。
子供は子供で、いろんな事考えて、とっても複雑(笑)
大人もそう。
なんだか、とっても、好きな世界でした。
見初めがチャンネル変えて、気になった瞬間なので、
はじまりの10分ほどを逃してるんだけど・・・そのまま寝ずに見てよかった!
すんごい、幸せな気分。

あー、ま、番組表でタイトル見ただけじゃ絶対、録画予約なんかしてないけど(苦笑)
全部みたかったなぁ~。よく言えば、録画して保存したかった。
ホントにDVDとかでてないのかしら?
スウェーデンでは、映画賞総なめにしたらしいし、ベルリン映画祭でも、
なにか賞をとってるらしい。何年か前には、日本の映画祭でも上映されてるのに・・・
無いのかなぁ???

さて、印象に残ってる・・・というか、ぐわーーーっと涙あふれたシーン。

学校でいじめっこにママが詰め寄るシーン。
詰め寄られたいじめっ子は、悪態ついてるんだけど、ふっと本心を口にする。
その瞬間、ママが、ぎゅっと抱きしめるの。
もう、書いてて涙出る。
あれはすごい!あそこで、すっと察して抱きしめれるママが男前♪カッコイイ!
その後、いじめっ子と仲良く?というか心通わせるツァツィキ。
その二人もよかった。

おませな女の子たちも可愛い♪
ツァツィキの仲良し君も、いい味だしてる。二人での会話はちっちゃな大人(笑)

ツァツィキが、パパに会いに行って、ママが話してくれたのと違う!って逃げるけど、
パパを訪ねていって、船の修理を手伝うシーン。
例のおまわりさんがバイクを手入れするとき教えてもらって事をパパに伝授(笑)
またこの息子と名乗らずにパパに接するシーンが素敵だった。
最後、ギリシアを去るとき、バスターミナルにパパが見送りに来る。
前の晩にママと再会して、状況を把握してて、、、でもパパとか言わない。
だけど、もう、言わないだけで、3人とも気持ちがわかってる感じ。
別れなんだけど、始まりみたいな感じで。
すごい素敵だった。


また、オンエアしてほしいなぁ~今度は、録画する!(笑)


あ!余談ですが・・・・
この映画を見始めてから、何度も何度も、大好きな映画
死ぬまでにしたい10のこと】を見ているときのような気持ちになりました。
全然ちがう物語なんだけど・・・似た涙を流した気がしました。

もいっこ。
他が印象に残って書いてないけど・・・
素敵なおまわりさんに出会って?おまわりさんは、お家へ間借りしてくる。
おまわりさんを大好きな少年は、ママとくっつけたい。
この二人の関係も素敵だった♪


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/04/22

【 まだまだあぶない刑事 】

公式web DVD

+++++ 感想 +++++

さて、何から書きましょうか?(笑)って・・・・やっぱり本編からですね(汗)

TVシリーズから始まって、映画も、いくつもあるシリーズです。だんだんと、設定がオーバーすぎたり、おちゃらけ過ぎたりしてた感じが気にはなってたんですが・・・・
今回は、結構、綺麗に収めた感じがしました。
ヤケにスッキリしてるな~という・・・・絶妙なおもしろさは、そのままですが、大きなストーリーにちぐはぐ感が無かった気がしました。
久々に帰ってきた!ということくらいしか知識無く見たので、私自身も、その意外さに、驚きました。だから、ネタばれは、もったいないのでやめておきます。
とは言っても、興味のある方は、すでにご覧になってらっしゃるでしょうが・・・・

タカさん&大下さんは、前回より、カッコよく感じました。
もう、大下刑事に恋焦がれてやまなかった学生時代がある私としては・・・
まだまだ、走ってる姿もカッコイイじゃん!
いつまでたっても大下さんは大下さんだわ♪と嬉しい時間でした。

・・・・と言う訳で・・・・実は、初めの方は、思い出に浸っていたというか・・・・・
TVシリーズなり、過去の映画なりの風景を思い浮かべ、実際に自分が巡った横浜を思い返し、つい最近見た今の横浜を思い・・・・
つまり、物語上の違和感や、伏線は、見事にスルーしておりまして(汗)
鹿沼(窪塚俊介)&水嶋(佐藤隆太)&りさ(水川あさみ)で、若いバージョン新たに企画してくれないかしら?とまで思っていたオバカさん(苦笑)
でも、3人の雰囲気も好きでした。
お年を召し、成長した?町田くん(仲村トオル)の課長っぷりは、楽しかった♪いいわ~。
仕方ないながら中条さんから小林さんに代わったときの違和感は否めなかった訳ですが・・・・
この町田透=課長ってのは、良かった♪

後は・・・・味スタのエキストラ行きたかった!スタジアム撮影を聞いたとき、観戦(求めるのは無関係の試合だけど)に合わせて行きたい!と思ってたのに・・・・すり合わせするタイミングをうかがってる間に撮影終わってた(苦笑)
タカ&ユージ&町田課長の爆弾解体のシーン。退きの画だったけど、どーにかそれぞれのアップで表情が見たかったな~

本編さらっと見て、コメンタリーを聞きながら、トリビア字幕(ロケ地やら、過去の作品との状況の比較などが字幕ででる特典)を表示しながら本編を再生。コメンタリーも昔から関わってきた人ならではのコメントあり、字幕も、これまでを知ってるから楽しめることが盛りだくさんで大満足だった♪これって、レンタルでもついてるのかな?
ちなみに、私は、デラックスBOXを購入しております(苦笑)

とにかく、大好きなシリーズで、寝ても覚めても、大下さんな時期もあったような・・・・
この映画のおかげで、TVシリーズもDVD化されて前の限定の時よりお手ごろ価格で・・・やっとこさTVシリーズそろえ終わった所ですが・・・・
つまり、そろえ終わっただけで、見終わってはいません(自爆)
・・・・でも、ずーーーっと好きでいて今年初めて気づいた。もうとっくに追い越してるとばっかり思っていた大下さんの年齢。TVシリーズスタート時の年齢にすら私まだ、届いてなかった(驚)
いったいいくつ年上のおじさんを大好きなんだよ!っていう(苦笑)
まぁでも、いいのです。もうね、三つ子の魂百まで!ですから(笑)
映画はレンタルで見て、よかったら買おう!くらいな気持ちだったのに・・・・
発売DMの特典ディスクの内容に負けまして(汗)・・・・購入してしまった訳です。
まだ、特典ディスクには、進んでないのだけど・・・・楽しみで仕方が無いです。
届いたDVDを開けてびっくり!
なんだ?この豪華なパッケージ(汗)
まぁ、コレクターズな意味合いのものだろうから、当たり前なのかもしれないけど・・・・
同じ内容で、デコレーション無しが安くできるなら、そっちの方が嬉しかったりして(苦笑)・・・・
とはいえ、なんかその豪華さも嬉しくなっちゃう本日でした。封入されているロケ地マップやら、ブックレットは楽しかった。昔を懐かしむのに最適。
あらま!ここに紹介されてるもの、うちにあるものもございますわよ!って感じです(苦笑)
そして、あぶ刑事の歴史に、私の歴史も見えてくる(笑)

壊れ気味で、感想ともいえないエントリですみません(苦笑)

いいかげん長いのに懲りずに追記(汗)
特典ディスク見ました!あぶ刑事好きには、たまらない特典でした♪
なによりは、監督さんのコメント。「銀星会との対決に戻りたかった」という観点が好きでした。大きな敵に立ち向かうのもいい。でも、やっぱ、TVシリーズで感じたような世界をまた観たい。
つーことで、実現できるなら、また、やって欲しいな~と思った。
初日舞台挨拶1回目は絶妙。涙が溢れちゃいました(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/10

【 猟奇的な彼女 】

公式 DVD

+++++ 感想 +++++

始まりの風景が、なんだか、とっても素敵でした。

なぜか、ぷりんを片手に一口食べて見始めた私。
二口めに進んだのは、後半戦に入ってからでした(笑)
前半戦は、食べ物無しで見ることをオススメします(苦笑)

予告編などで、怒鳴ったり叩いたりするシーンばかり記憶していたので、
そういうシーンが延々続くのかと思ったら全く違ってました。

奇妙な「間」・・・テンポで進むので、なんだか、妙な笑いがこみ上げて・・・
それが描かれている事がおかしいのか、
その「間」がおかしいのかわからないまま・・・・
しかし、笑いは、こみ上げて・・・時々、くすくす笑ってました。
奇妙な笑いは、だんだん、あはははーーーーっ!と大声での大爆笑に変わり、
笑って、笑って、笑って(笑)
きゅーーーっと優しさに切なくなったり・・・
終盤、彼女のお見合い相手に彼女と付き合うときの注意を伝える彼に号泣。
そして延長戦。
木の秘密を聞いてまた涙。

初めに感じた違和感は、どんどん溶けて、やはり、幸せな涙を流せて、
心が、やわらかくなりました。

楽しかったです!
おこる出来事やつながりに余り執着せずに見るほうがいいと思います。


(wowowオンエア分 S様ありがとう!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/02

【 僕の彼女を紹介します 】

DVD

+++++ 感想 +++++

すっごい、素敵なお話

初めは、るんるん気分爽快で感想を書けると思ってたんだけど・・・・
信じられない。
説明するのとか、もったいない。
ともかく、観てください。

ホントに、素敵です。・・・・・・リアルじゃないけど(笑)

でも、ホントに、ホントに、素敵なお話。

あははーーーーっ!って、大声で何度笑ったことか!
ありえねぇぇぇぇぇ!!!!って叫んじゃったし(爆)

笑って、幸せすぎて、泣けて・・・・
嬉しくて、かわいくって、泣けて・・・・
びっくりして、衝撃で泣けて・・・・
悲しくて、切なくて、泣けて・・・・
だけど、やっぱり、心を優しくしてくれる。
ホッとできて、元気が出て、
むちゃくちゃな彼女(ギョンジン=チョン・ジヒョン)をホントに好きになる!
もちろん、彼も素敵。
同僚の刑事さんたちも素敵♪

始まりのシーンは、なんでこんな始まり?と思ってたら、
そうだったんだね。
ある意味、グッジョブ!な家出少年たち!最高♪

[僕の彼女を紹介します]って、そういう意味だったんだね~。

たった一つ映画を見ただけなのに、なんだか、
ジャンルの違う作品を3~4本一気に観たような気分。

正直、びっくりした。
こんなに、展開して行くなんて!

うざったいくらいな幸せ気分から、一転したときは、どーーなることかと怖くなったけど・・・・
でも、どんな状況でも、どこか、心がホッとして澄んでいる。
こんな作品初めてだった。

レンタルに並んでるのを何となく手にして、ケースに書かれてたあらすじ見て、笑って泣けて楽しめるかな?と借りたんだけど・・・・予想以上!最高に素敵な作品だった。
矛盾やら、切れ切れな印象の繋ぎやら、気になるときは、気になって見るのが苦痛になるんだろうけど・・・

このハチャメチャなお話を、そのまま楽しめた今の気分って、
これこそ、幸せ♪ってことなような気がした。

描かれてることは、ハチャメチャで、ありえない!って叫んじゃうけど・・・
でもでも、彼女の気持ちは、とってもリアルに飛び込んできます。

音楽もよかった。(サントラ
だた・・・・・一番感情移入しちゃうシーンで、日本語・・・X-JAPANのTearsが!
聞き覚えのある曲がかかったのは残念。いい曲なんだけどね~・・・・その曲の、曲だけのイメージが強すぎたので、ちょっと、集中が切れちゃった(苦笑)
でも、それであっても、大好きな作品になった。

[猟奇的な彼女]も観てみようかなぁ~

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005/08/24

【 下妻物語 】

公式 DVD

+++++ 感想 +++++

ぶっ飛び!(爆)
桃子の世界観は、ある意味、突き抜けていて気分爽快♪
そして、あのぶち切れ啖呵は最高!
いや~、噂には聞いていたけれど、こりゃ、
「観てくださいっっっ!!!!!!」って一言!

好き嫌いは分かれそうだけど、無意味にいいです。
おかぽん(岡田 義徳)も、宮迫パパも、篠原ママの最高なんだけど、
個人的ツボはやはり、樹木 希林さん。
深田恭子さん主演の映画というのが、初めの知識だったので、見てみて、こんなに嬉しいキャストだとは、驚きだった。

一回目見た時は、イチゴ演じる土屋アンナさんが気になって、彼女にばかり目がいってしまったけれど、2回目は、じっくりとフカキョンも見れた。この二人、いいわ~♪
「これが、あなたの友達です」ってキャベツ買って渡す所とか最高(笑)

(見終わって、blog更新しようとした時、「とにかく観て!」という言葉しか出てこなかった(苦笑)結局、こんな感想にしか出来ませんでした・・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/05/28

【 ホテルハイビスカス 】

公式web DVD

+++++ 感想 +++++

この映画を観た日は、暑いさなかだったらしい〈笑)今エントリーしてるけれど、実際観たのは、去年の7月頃。ただ、今日の気温とか空気感が、この映画を思い出させたので、メモを探って書いてみた。以下メモより・・・

とても幸せな気分になれた♪

昨日つった簾のおかげで、朝、蒸し暑くて朦朧として目覚める事を回避できた。
朝の8時だいから映画見る私ってどうなの?と思いながらも、今日は、とっても、お天気も良くて、それに風が心地いい♪こういう涼しいのは久しぶり。湿気が無いとこんなに過ごしやすいのね。だから、沖縄舞台の映画だし、ぴったりだろうなと見始めた。

大正解♪
子供達が元気で、明るくて、かわいい。こっちまで、元気になる。真っ直ぐに生きてるのが伝わってきて、気持ちよかった。
ネスミス=ケンジにぃにぃに注目しつつ・・・でも、長期滞在のお兄さん=能登島さんが、昨日始まったドラマ『東京湾景』の役者さんで、気になっていたので、ちょっと得した気分になったり、声を聞いているともしかして、子役の一人は、『ぼくんち』に出てた男の子?とか考えたり・・・・とにかく楽しかった。
ネス君が学園天国を歌うシーンがあるんだけど、そのシャウトを聴いた瞬間、涙が溢れてきた。(その理由はこちらから
「うわぁ~、ネスだぁぁぁ!!!!!」って。(笑)
レインボーカラーのかつらかぶってるのに・・・・(笑)
おちゃらけてるのに・・・・・でもでも、やっぱり、ネス君の歌声で、あんな一瞬なのに、とっても涙が溢れた。きっと、そのシーンまでに、いい気分にしてもらって、
心が、やわらかくなってたんだと思う。
ひらいてたんだと思う。
この作品から、感じられる時間の流れが、今日の天気と心と同じだった。
こんなに幸せな気分になれるなんて思わなかったので、嬉しかった♪
ずっとレンタル中で、そのうちに、レンタル店に行かないことが続いて、すっかり映画の存在忘れてたけど、、、、というか見てないということを忘れ去ってたけど(汗)でも、夏へ向う今、それも、暑すぎず爽やかな風から涼しさを感じられる今日、見れたのは、良かったと思う。S様、録画してくれてありがとう!!!!!!
DVD欲しいなぁ~(笑)

ここまでが、メモなんだけど・・・・今、まさに、もう一回観たいなぁ~と感じている。
ちなみに、ケンジにぃにぃこと、ネス君に興味持たれたら、blog公開されてますので、どうぞ~ こちら 読み応えあります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/04

【 ドラックストアガール 】

公式web DVD

+++++ 感想 +++++

オープニングシーンから、びっくり!ですけど、笑えます(笑)
いや~宮藤さんだわ~って感じでしょうか?
田中麗奈ちゃんが、かわいい!
[きょうのできごと]のぽよ~んとしたのも、とっても可愛かったけど、このハリキリガールも可愛い♪
そして、おもしろい!
登場人物が、いちいち、個性的で、ぶっとびで、最高にいい味だしてる!
なんか、にまにましながら見てしまったかも(笑)
無意味に、笑えるおもしろさって、嬉しい。
元気になるねぇ。ガンバロ!とか思っちゃったり(笑)

おじ様たちが、女子大生のドラックストアのアルバイト、大林さん(田中麗奈)目当てで、ラクロスを頑張る姿は絶妙。楽しい♪
大林さんもなんだけど、おじ様たちが、何のかんのぼやきつつも、へこたれないのが、気持ちいい♪
ジェロニモ(徳井優)のゴールには、思わずガッツポーズしてしまった(笑)

レンタルDVDにも特典映像があって、舞台挨拶が、とーーーーっても、楽しそうだった♪で、思わず宮藤さんまで、見れて嬉しかった♪
むちゃくちゃ感動するとか、感化されるとかじゃないんだけど、この、ぼーーっとしてるようで、チャキチャキしてて、意味があるのかないのか、なんか、進んじゃう所とか、なんか、いい。なんか、おもしろい。
後に残るとかそういうのでもなく、でも、観てる時、楽しい。
観終わった時、スッキリしてるっていうのも、なんか良かった♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)